COCOAR

ここではCOCOARのサービスの強みを説明いたします。

(1)容量内なら作り放題!

これまでのARサービスは、専用のアプリケーションに対してARコンテンツを内包するのが通常でした。
そのため、アプリケーションを制作すると100万円以上にコストが膨らむことが多く、一部の企業しか行えない販促プロモーションとなってしまっているのが現状でした。
そこで当社はクラウド上にARコンテンツをアップロードし、相乗り型のアプリと通信させて都度コンテンツを呼び出すという方式をとっています。
更にARコンテンツは作りたい放題(最大10GBまで)であるため、低コストで、様々な企画の展開が可能になります。

マーカー画像 ARO 動画 リンク 音楽 WEBサイト テキスト情報 画像 電子ブック COCOARサーバー ARコンテンツ マーカー + AR オブジェクト マーカーとなる画像とARオブジェクト(ARO)となる動画等をスターティアラボのCOCOARサーバーに登録して紐づけることでサービス展開できる非常にシンプルな構成。

(2)登録が簡単!

COCOARでは、お客様に様々な業種、業態でご利用いただくために、簡単に作成ができるというコンセプトのもとに画面設計が行なわれている
ブラウザをベースとしたARコンテンツ作成ツールをセットして販売しております。

ARコンテンツの制作は、わずか3ステップ!

  • STEP 01

    ARマーカーとなるロゴや写真等の画像を用意して選択する

  • STEP 02 動画 画像 リンク テキスト

    ARマーカーにをスキャンした際、アプリケーション上に表示するコンテンツ素材 (動画/音声/画像/WEBサイトリンク/テキスト情報 等)を用意して選択する

  • STEP 03 登録する

    公開期間を決めて「登録」ボタンをクリック!
    これで登録が完了です。

(3)なんでもマーカー

画像をご準備するだけでARマーカーに早変わりします。
例えばカタログやパンフレットなどの商品画像や、広告用のポスター画像など、COCOARに登録してしまえば、ARマーカーとして再利用だって可能です。
従来のQRコードでは印刷物への印字が必要でしたが、COCOARのARマーカーは画像を使用するため、既に印刷済の媒体でもARマーカーとしての
設定が可能です。
告知を話題のSNSなどで行うことで、クチコミの波及を狙うことも考えられます。

  • 画像を登録するだけで、なんでもARマーカーとして利用が可能です。
  • 既にある画像を再利用することで工数削減にもつながります すでにある印刷物もマーカーとして簡単に登録可能です。

(4)コンテンツの変更にコストは不要!即時切替え可能!

これまでのARコンテンツはアプリに内包されていましたので、コンテンツの情報が古くなった際は改めてアプリを申請する必要がありました。
もちろん、プログラムの改変も行う必要がありましたので変更コストもかかってしまいます。
しかしCOCOARなら、クラウド上の管理画面からいつでもコンテンツを差し替えることが可能です。決められたマーカーに対して頻繁に更新が必要なコンテンツもCOCOARならコストをかけずに誰でも簡単にコンテンツ更新が可能になります。

クラウド型のARサービスだから、いつでもどこでもコンテンツの差し替えが簡単! 変えたいコンテンツを管理画面で登録するだけ。登録後、すぐに反映されるから安心!

(5)ログ解析が可能

COCOARはログのデータ取得が可能です。
登録したARが、ユーザーにどれだけ見られているのかが分かります。
期間指定で出力されるログの情報は下記CSV ファイルの形式となります。
アクセスログ出力の機能を使えば、COCOAR アプリから登録コンテンツへのアクセス履歴をそのままCSV ファイルの形式で出力することができます。 CSV ファイルをExcel で集計すれば、「各AROが何回アクセスされていたか」などの統計が分かるようになります。
※公開期間外のコンテンツが参照された回数も、アクセスログとして出力されます。出力されたCSV 上では、公開期間の日付での判別をお願い致します。

ログ解析が可能
電話048-775-5921